本文へスキップ

お金がかからず手軽で楽しい車中泊を解説 オススメ車中泊グッズの紹介

ホーム車中泊グッズの紹介 > インバーター/バッテリー/ポータブル電源

インバーター/バッテリー/ポータブル電源

車の電源DC12vを家庭用電源AC100vに変換するインバーターや、車中泊をより快適にするサブバッテリーやポータブル電源の紹介です。







車載用インバーター

車で家電を使うには欠かせないインバーター。インバーターとは車のDC12vを家庭用AC100vに変換する機器です。

インバーターには高価な正弦波インバーターと、安価な擬似正弦波(矩形波)インバーターがあります。

詳しくは;
>>インバータの種類;正弦波と、擬似正弦波 INFONIX / PG-421SP レビュー


セルスター(CELLSTAR) / HG-150/12V

DC12V専用の擬似正弦波インバーターHG-150/12V。瞬間最大出力:300W(0.1秒以内)、最大出力:150W、定格出力:120W。

私も所有していますが、普通に使うにはこれで十分だと思います。




セルスター(CELLSTAR) / HG-350/12V

コンセントが2つ付いた擬似正弦波インバーターDC12V専用。バッテリー接続ケーブルも付いているので、サブバッテリーと合わせれば快適な車中泊が可能です。

>>バッテリーの項目

定格出力:280W 最大出力:350W 瞬間最大出力:700W




オンリースタイル マルチインバーター

オンリースタイル マルチインバーター はバッテリーへの充電機能も併せ持つ正弦波インバーターです。

シガーソケットタイプではないためサブバッテリーとセットがおすすめ。

>>バッテリーの項目

マルチインバーター 【オンリースタイル】



正弦波インバーターを探す;

*家庭用コンセントとほぼ同じ性能のインバーター


擬似正弦波インバーターを探す;

*お手頃価格のインバーター





サブバッテリー 蓄電池

インバータだけではエンジン停止後の車では使えませんが、別途サブバッテリーを購入すれは車中泊は途端に便利になります。


バッテリーは車に付いていますが、車用のバッテリーはスターターバッテリーといって、エンジンを掛ける為のもの。充放電を繰り返す車中泊にはディープサイクルバッテリー、もしくはリチウムイオンバッテリーが最適です。


バッテリー/マルチインバーター・セット


エンジン停止後に色々な家電を使うなら、バッテリー+インバーターセット(9V→100V変換器)が必要です。

通常は、バッテリー+インバーターを購入したら、バッテリーの充電器も必要ですが、オンリースタイルのインバーターにはバッテリーの充電機能も搭載しているのでお得です。

どんな機器も安心して使える正弦波インバーター

バッテリー/インバーター・セット 【オンリースタイル】



注意
車中泊用のバッテリーは、ディープサイクルバッテリーリチウムイオンバッテリーを購入して下さい。車に標準搭載されているバッテリー(スターター・バッテリー)は、充電しながら(エンジンをかけた状態)の使用を想定しているので、充放電を繰り返す車中泊などの用途には向きません。


オプティマバッテリーイエロートップ

オプティマバッテリーのイエロートップシリーズは、車中泊にも向いたディープサイクルバッテリーです。ディープサイクルバッテリー+インバータ、これが車中泊を楽しくするコツです。

OPTIMA BATTERIES (メーカーサイト)


ディープサイクル バッテリーを探す


リチウムイオン バッテリーを探す





ポータブル電源

サブバッテリーのような大げさな装置はいらないけど、エンジン停車中の車内でも色々使いたいという方におすすめのポータブル電源。一体式なので屋外での使用にも便利です。

Anker PowerHouse (434Wh / 120,600mAh ポータブル電源)

Anker PowerHouseは、434Wh / 120,600mAhのポータブル電源。12Vシガーソケット、ACコンセント、4つの急速充電USBポート(PowerIQ対応)搭載。

スマートフォンなら約40回、ノートパソコンなら約15回のフル充電可能。またキャンピングライトであれば連続約100時間、ミニ冷蔵庫は連続約7時間、TVなら連続約4時間使用が可能です。




その他 ポータブル電源を探す

*マイコン制御の電気毛布など擬似正弦波インバーターでは使えない場合があります。
擬似正弦波インバーター INFONIX / PG-421SPで、電気毛布は使えるのか?




バッテリーチャージャー (充電器)

事前のバッテリーチェックは、楽しい車中泊の必須条件。充電は出発前に終えておきましょう。

車用のバッテリー(左)と、ポータブル電源PG-421SP(右)
車用のバッテリー(左)と、ポータブル電源PG-421SP(右):

バッテリーチャージャーの選び方
バッテリーチャージャーを購入する前に、製品の出力電流(最大)に注目してみましょう。小さいものですと3A程度のものから50Aというものまであります。


出力電流とは一度に流せる電気の量のことで、出力電流の大きなものはそれだけ早く充電できるということになります。


バッテリーチャージャーには通常、充電モードが選択でき、出力電流(充電時間)を選べるようになっていますが、実はパワーを抑え、ゆっくり時間をかけた充電のほうがバッテリーにとっては優しかったりするのです。


特に車中泊に適したディープサイクルバッテリーの場合、 急速充電はバッテリーの劣化が進みやすいとの事なので気をつけましょう。急速充電に強いのはリチウムイオンバッテリーです。

>>インバーターやバッテリー初心者の方へ



バッテリー充電器(12v)


AC充電器 【オンリースタイル】



車載用バッテリー充電器(走行充電器):

New-Era サブバッテリーチャージャー SBC-001B(走行充電器)


主バッテリーを保護しつつ、サブバッテリーの充電が可能の走行充電器。 主バッテリーを優先的に充電する事で、追加された電気製品によって、エンジンがかからない等の問題が解消され、安心してお使いいただけます。

12V/24V兼用タイプ



その他 走行充電器を探す

その他 走行充電器 【オンリースタイル】




ソーラーシステム

車の屋根に取り付ける本格的なものから、バッテリーの自己放電予防用の小型なものまで、ソーラーシステムは車中泊にも大変便利なアイテムです。



サブバッテリーやポータブル電源の充電にもオススメの本格派ソーラーシステム。

詳しくは;
太陽光&風力で発電!蓄電!注目の発電グッズがズラリ! 【オンリースタイル】





あると便利な車中泊グッズ
インバーター・バッテリー
家電
安眠快眠グッズ
日用品/雑貨
防犯
暑さ対策
寒さ対策
食料
その他





221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム 【中古車のガリバー】スマホで中古車購入


メニュー
トップページ

車中泊の魅力
車中泊の練習をしてみよう
車中泊グッズの紹介
車中泊にオススメの場所
車中泊の注意点
実際会った怖い話?
車中泊にオススメの車
車中泊に役立つサイト/アプリ
車中泊に役立つ本

車中泊の記録
神社への誘い
車中泊で行きたい日本の名所 DVD

リンク