本文へスキップ

お金がかからず手軽で楽しい車中泊を解説 オススメ車中泊グッズの紹介

ホームインバーター/バッテリー/ポータブル電源 > INFONIX / PG-421SP

INFONIX / PG-421SP レビュー(PG-521SPの旧モデル)

車中泊に使えるポータブル電源、INFONIX / PG-421SP を購入しました(現行モデルはPG-521SP)






ポータブル電源 INFONIX / PG-421SP レビュー
車に標準搭載されているバッテリーは、車のエンジンを掛けるためのものであって、そもそも車載用家電を使うものではありません。


バッテリーにも種類があって、安価で一般的に使われている車用のバッテリーは、スターター・バッテリーといって、満充電での使用の使用を想定していて、例えば携帯電話の充電器のように、充電、放電を繰り返す用途には向いていません。

*車に搭載されているオルタネーター(発電機)により常に充電されていないと寿命が極端に短くなります


車中泊や非常時の、電源設備のない所で使うバッテリーはスターター・バッテリーではなく、ディープサイクルバッテリーといって、充放電を繰り返しても傷みにくいバッテリーなのです。


正直、単価は高いのですが、快適な車中泊を過ごすには無くてはならないモノなんですね。


本来であれば、もっと容量の大きなサブバッテリー&インバーターを使ったシステムを組んだほうが快適なのは言うまでもありませんが、愛車が軽自動車ですし、電子レンジを使ったり、電気ストーブやクーラーをガンガン使ったりといったことでもしない限り、これで十分だと思います。


で、数あるポータブル電源の中から何故これを選んだか?ですが、まず、入力の豊富さが挙げられます。




入力の豊富さ魅力のPG-421SP


12Vのソケットが2つに、AC100Vコンセントが2つ、携帯の充電に便利なUSBソケットが2つ、DC出力(3V、6V、9V、最大1Aのラップトップ用端子)が4つ搭載されていて、いちいち変換しなくて良いところが素晴らしい。



側面には、LEDライト、タイヤの空気が入れられるコンプレッサーとソーラー充電端子、裏にはバッテリー端子があり、ブースターケーブルを繋げば車のバッテリーあがりにも対応するジャンプスターター(セルスタート)機能も搭載という何とも便利なポータブル電源です。



重さも約8kg(家庭用体重計で測りました)と手頃なので、車中泊はもちろん非常時の持ち出しにも使えるサイズ。

PG-421SPの側面にはLEDライト

タイヤの空気が入れられるコンプレッサーとソーラー充電端子(PG-421SP)

PG-421SPの裏にはバッテリー端子

ただ一つ問題があって、インバーターから出力されるAC100Vをテスターで測定したところ、70vとかなり低めに表示されたこと・・・。


メーカーに確認したところ、100v出ていますとのこと・・・ん???。


インバータの種類;正弦波と、擬似正弦波
インバータの種類;正弦波と、擬似正弦波




電圧が低く表示されるAC出力

詳しく説明すると、インバーターには高価な正弦波インバーターと安価な擬似正弦波(矩形波)インバーターというのものがあります。



正弦波インバーターは、家庭用100vと同じような、滑らかな波形を作り出す交流電源で、ほとんどの家電製品が使えるインバーター。


一方、擬似正弦波インバーターは、100v出るには出るのですが、カクカクした波形で、文字通り正弦波に似せた波形のインバーターで、INFONIX / PG-421SPはそっちのタイプ。


詳しくは
>>インバーターやバッテリー初心者の方へ



電圧が70vと表示されたのは、擬似正弦波だからで、100V出ているのですが一般的なテスターでは正確に測定できないようです>知りませんでした。


別のメーカーのページですが記載がありました:
出力電圧を測定しても100V出力されていないが不具合でしょうか?




擬似正弦波インバーターを使用するにあたって問題は?


では、擬似正弦波インバーターを使用するにあたって何か問題があるのでしょうか?


擬似正弦波インバーターは100v出ているのは間違いないのですが、波形が綺麗ではないため、医療機器などの精密機械やマイコン制御の電気製品(電気毛布など温度調整ができるもの)、モーターを使った電動工具などは回転が遅いなど正常動作しなかったり、ノイズが乗ったりすることがあるようですので、そういった機器を使う予定のある方は、高価ですが正弦波インバーターの購入をオススメします。







正弦波インバーター+サブバッテリーのオススメセット






PG-421SP(PG-521SP)に気になるものを繋いでみた
INFONIX / PG-421SP に気になるものを繋いでみました。PG-421SPは持っていなくても、擬似正弦波のポータブル電源を買おう/持っている という人には役に立つ情報かもしれません。



クリップ式扇風機(AC100V):
擬似正弦波のポータブル電源PG-421SP に扇風機を繋いでみた
正常に回転しますが、家で使うよりは回転がやや遅い。試しに手持ちのインバーター(セルスターHG-150/12V)をPG-421SPのシガーソケットにつなぎ、そこに扇風機を繋いだところ、同じ擬似正弦波にも関わらず、回転も早く、テスターでの電圧も96Vを計測。


インバーターの性能は、同じ擬似正弦波でもセルスター HG-150/12V のほうが良いようです。

セルスターHG-150/12Vは擬似正弦波のインバーターにも関わらずテスターであ96vを計測しました

電気毛布(AC100V):
家にあった古い電気敷毛布を繋いでみましたが、電源は入るものの毛布はほとんど温まりません。擬似正弦波のインバーターはやはり、電気毛布のようなマイコン制御の電気製品は使えないのか??


扇風機同様、セルスターのインバーター HG-150/12V(擬似正弦波)をPG-421SPに繋いでみたところ、暖かくなりました。


*電気敷毛布を適当な温度に設定し、一晩(およそ7時間)寝てみましたが、朝まで問題なく使えました。その際のバッテリー電圧は12.5v⇒11.7vでした。




まとめ
PG-421SPは使えるポータブル電源と言って良いかと思いますが、DC12VをAC100Vに変換するインバーターの性能はあまり良くない?ようです。

セルスターの HG-150/12Vは同じ擬似正弦波のインバーターであるにもかかわらず、電気毛布も使えましたので、もしお持ちのポータブル電源で電気毛布が使えないという方は試してみる価値はあるかもしれません。

*全ての機器が使えるとは限りません。確実なのは正弦波のインバーターでシステムを組むことだと思います。




正弦波インバーターを探す;

*家庭用コンセントとほぼ同じ性能のインバーター





INFONIX PG-421SPは便利なのはいうまでもありません

ややこしい説明をして来ましたが、これはこれで非常に便利なポータブル電源だと思います。東日本大震災の際に一家に一台これがあればかなり助かっただろうし、車中泊に便利なのは言うまでもありません。


INFONIX PG-421SP

INFONIX / PG-521SP


高容量ディープサイクルバッテリーを採用したポータブル電源(21Ah 約250Wh)。前モデルより25%増の最大500W(定格400W)の大幅スペックアップ

車のエンジンをかけられるジャンプスターター(セルスタート)機能、マルチ出力DCDCコンバー ター、AC/DC擬似正弦波インバーター、エアーコンプレッサー機能、DC出力、非常用LEDライトを装備。USB出力も2つ搭載。

バッテリーへの充電は、ご家庭のAC100V、走行中の車の シガーソケットから直接充電可能。ソーラーパネルにも対応。

バッテリーの状態が一目でわかる電圧/電流表示ディスプレイはとても便利


アシストバッテリーを使えば機器の使用時間もUPするのでオススメです。


パワーコンボ PG-521SP 【メーカーサイト】 KiRYU パワーコンボ (動画)



その他ポータブル電源を探す

Anker PowerHouse (434Wh / 120,600mAh ポータブル電源)

Anker PowerHouseは、434Wh / 120,600mAhのポータブル電源。12Vシガーソケット、ACコンセント、4つの急速充電USBポート(PowerIQ対応)搭載。

スマートフォンなら約40回、ノートパソコンなら約15回のフル充電可能。またキャンピングライトであれば連続約100時間、ミニ冷蔵庫は連続約7時間、TVなら連続約4時間使用が可能です。






INFONIX / PG-421SP のバッテリー交換

*バッテリー交換を自分で行う場合は、ショート、感電の恐れがありますので自己責任となります。


INFONIX / PG-421SP ですが、購入してからすでに3年、そろそろバッテリー交換かな?と思っていたのですが、ちょっとした不注意でバッテリーを上げてしまいました。


付属のシガーソケットから充電しても一向にバッテリーが使えないのでもう寿命なのでしょうか??


ポータブル電源の買い替えも検討したのだけど、上記機能にプラス、豊富な入力端子をもつポータブル電源はそうないので、バッテリーを交換することにしました。

ネットで調べてみると、中のバッテリーは、12DD-20 (20Ah) という規格のバッテリーらしい。

バッテリーが来たのでカバー早速交換。PG-421SP は、背面の8本のビスでバラせます。


バッテリーは両面テープでケースに固定されています。外れない場合はドライヤーでケースを温めると簡単に外れます。

外したバッテリーと新しいバッテリー12DD-20 (20Ah)

バッテリーはそのまま入れ替えるだけなので、とくに問題もなく終了。

PG-421SPのバッテリー交換終了

ちなみに、PG-421SP(PG-521SP)は、アシストバッテリー APB-20、APB-33をバッテリーをターミナルに繋げば、内蔵バッテリーとの並列接続となり、容量をおよそ2〜2.5倍アップさせることが出来るのだとか。もちろん今回購入した12DD-20 (20Ah)でもOKでしょう。


PG-421SPのバッテリーターミナル
もちろん他の外部バッテリーをここに繋ぐことでもPG-421SP(PG-521SP)の豊富な入力端子をそのまま使うことが出来ます。

詳しくは:
PG-421SP マニュアル(pdf)



こういう拡張性の高さも、INFONIX / PG-421SP(PG-521SP)の魅力ですね。




さ、これでまた楽しい車中泊が出来るぞ〜(^o^)。








>>インバーター/バッテリー/ポータブル電源




221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム 【中古車のガリバー】スマホで中古車購入


メニュー
トップページ

車中泊の魅力
車中泊の練習をしてみよう
車中泊グッズの紹介
車中泊にオススメの場所
車中泊の注意点
実際会った怖い話?
車中泊にオススメの車
車中泊に役立つサイト/アプリ
車中泊に役立つ本

車中泊の記録
神社への誘い
車中泊で行きたい日本の名所 DVD

リンク